景品金額の上限ってどれくらい?

結婚式の二次会というとゲスト全員が
楽しみにしているのが、ビンゴゲーム大会ですよね。

結婚式ではなかなか新郎新婦と話せないので、
友人全員で祝福するのはもちろんですが
ゲストの方々も楽しみたいというのが本音です。

ビンゴゲーム大会をする場合、景品代も
かかりますので、二次会は食事代プラス景品代を
一人ひとりから集めて幹事の人が事前に
買っておくというのが通常の二次会のスタイルです。

金額があまり高すぎてもいけませんので、
だいたい食事代を含めて5000円~7000円くらいが
相場でしょう。あったかい

二次会は結婚式のあとに行うので軽食などの
コース料理に飲み放題がついているもので、
だいたい4000円~5000円くらいのものに
することが多いです。

ビンゴゲーム大会の景品代も金額が少なすぎても
良いものが買えませんし、金額が高すぎても
ゲストへの負担が大きくなるので、だいたい
一人につき1000円~1500円くらい
徴収することが多いです。

そうなるとビンゴゲームの景品を何個用意するかで
一つ一つの景品の金額が変わってきますが、
だいたいは10個前後用意することが多いので
一番高い目玉商品の上限金額は、10000円前後
になるでしょう。

そうすると、他の景品がしょぼくなりすぎる
こともなく、当たった人全員に喜んでもらえる
景品を買うことができます。

ゲストは結婚式のご祝儀も包みますので、
二次会も出席するとなると結構な出費に
なりますので、お祝いの席とはいえあまり
負担が大きすぎないように配慮することも大切です。動きたくなる